フルーツとお花のコンポジション

アミティエフルール 森田龍子です

春の嵐が吹き荒れた昨日でしたが、皆さまいかがおすごしですか?

パリスタイルのフラワーデザインといえば、お花とフルーツ、お花と野菜 など 花に限らず植物同士の組合せも好まれます。
果物や野菜は花とフォルムが違うので、アレンジに変化をつけることができますね!

こちらはアミティエフルール デビュタンコース Nさんの作品 バラとオレンジ🧡のコンポジション。
ガラス花器にオレンジ🧡のカラーオアシスを使うデザインもユニーク。
色目を統一する事で 大人っぽく仕上げる事ができますね。
アミティエフルールのカリキュラムはデビュタン、ディプロマコースを通して基本のコンポジションからブーケまでしっかり学んで頂けます。

パリスタイルのプリザーブドフラワーデザインを学んでみたい方、お気軽にお近くの認定教室にお問合せください!

理事校にお問合せいただきましたら、お近くの認定教室をご紹介いたします。
理事校 ロゼリエール
Tel 0120-740-420
アミティエフルールについてと言っていただけると、スムーズにご案内できます。

L'Amitie fleurs stabilisées Japon

アミティエフルールスタビリゼジャポン協会 フランススタイルのプリザーブドフラワー&アーティフィシャルフラワーを 学び・楽しみ・表現する方のための協会。 プリザーブドフラワー&アーティフィシャルフラワーならではのデザインを フランススタイルで表現します。 プリザーブドフラワー&アーティフィシャルフラワー作家の育成を目指します。

0コメント

  • 1000 / 1000